企業からの内定が欲しくて就職活動はするものですが、内定は一つでよく、場合によっては辞退連絡が必要です。
数社を並行して面接をしていると、同時に何社かから内定が得られることがあります。
しかし就職できるのは一つの会社だけなので、他の内定は辞退しなければなりません。
どこの会社を就職先として選択し、どこを辞退するかはよく考えなければなりません。
よく考えた上で、自分はどの職場で働きたいかを決めることが、今後の将来の行方を左右します。
望まない仕事につくと、継続して働くことがどんどん苦痛になってきて、結局やめざるをえなくなったりします。
就職活動をうまくいくようにするには、自分に合う仕事に従事できるようにすることです。
内定をいくつかもらってしまってから、辞退しなければならなくなった時には、どういう行動が適切でしょうか。
内定を辞退するには、電話でする方法の他にもメールで断ることも出来ますが、出来るだけ電話で伝えるようにした方が誠意が伝わります。
仮に内定を辞退したい電話をかける場合は、辞退する理由を進んで話すことはありません。
もしも企業サイドから問われたら、差し障りのない範囲で丁寧に答えましょう。
後日、内定辞退のお詫び状を送付することが、一般的なマナーです。
内定を辞退するに際してのお詫び状は、簡潔な内容で構わないので、電話をしてから早めに送付するようにしましょう。
大学生時代の内定辞退はある程度気を使ってあげたほうがいいと思いますというのが経験から得たものです。
それは同じ大学の後輩に悪い影響を及ぼしてしまう可能性があるということです、出入り禁止というやつですねw。
までも学生もうまく立ち回って、せっかくの売り手市場なわけですから、一番の内定先に就職してください!
カテゴリー: 転職

wpmaster

アラフォーゲイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です