サプリメントを使えば、食事だけでは足りない栄養を確実に摂取できます。

ただし、食事で直せる部分があるならば、まずは食事メニューを変えることです。

最も望ましい状態とは、サプリメントを利用せず、食事で栄養を補えるようになることです。

栄養の偏りがないかを考える時には、1週間単位でチェックするといいでしょう。

多くの栄養書は、一日につきどのくらいの栄養素を摂取すべきかという視点で書かれています。

けれども、体に必要な栄養素を一日単位で摂取しようとすると、なかなか大変です。

それに、毎日カロリーとにらめっこをしながら食事をすると、ストレスも溜まります。

焼肉をおなかいっぱい食べたい日や、友人達と羽目を外して会食を楽しみたいという日も、あるものです。

たとえその日に食べ過ぎてしまったり、栄養バランスに問題があったという時でも、翌日や翌々日でそれを補えばいのです。

好きなだけ焼肉を食べた翌日であれば、野菜や果物を主体とした低カロリーの食事をすることがおすすめです。

健康面では問題もなく、食事制限が必要な糖尿病や肥満の人でなければ、ある程度は融通をきかせて問題ありません。

野菜や海草類を多く含む食事を、できるだけ家で行うようにします。

現代人は野菜不足の食事が多く、サプリメントなどを使わなければビタミンやミネラルが不足しがちと言えます。

食べあきないように、様々な食材を多種多様な調理方法で扱っていきたいものです。

健康状態を維持するために必要な栄養を食事から確保するためには、食べやすいように食材を加工する時の工夫も重要です。

カテゴリー: ダイエット

wpmaster

アラフォーゲイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です