近年では、多くの人が、健康や美容のためにパントテン酸のサプリメントを常用しています。

どういった方法をとれば、パントテン酸サプリメントの良さを引き出すことができるでしょう。

一日につき、6mgのパントテン酸を、体は必要としています。

とはいえ、過剰摂取をした場合は体外に排出されるだけなので、それほど神経質になることはありません。

パントテン酸が不足すると、成長停止や免疫力の低下、副腎機能の低下が起こります。

眠れなくなったり、手足が痺れやすくなったり、疲労感やお肌のトラブルなどが起きることもあります。

また、サプリメントなどを使ってまとめてパントテン酸を飲み過ぎると、お腹がゆるくなります。

過剰摂取で副作用が出るリスクは低く、飲み過ぎた分は体の外へと出て行きます。

ビタミンB群を、全体のバランスを考えまんべんなく摂取すれば、パントテン酸の持つ美肌効果や美髪効果が得られるようになります。

パントテン酸だけでなく、ナイアシンやビタミンB1、葉酸も同時に補給しましょう。

パントテン酸を豊富に含む食事はいくつかありますので、食事からの補給も心がけましょう。

レバーや納豆、抹茶などいろいろな食品に含まれているので、なるべく食品からも摂取するように心がけましょう。

妊娠している人や、極端な好き嫌いがある人は、パントテン酸サプリメントを使うのもいいでしょう。

パントテン酸は水溶性ビタミンなので、体内にキープしておくことはできません。

一日に二、三度に分けてパントテンサプリメントのサプリメントを摂取したり、タイムリリース加工のサプリメントを使って、体の中にいる時間を長くするのもいいでしょう。

カテゴリー: ダイエット

wpmaster

アラフォーゲイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です