最近は、多くの人がサプリメントを食事の補助として活用しているといいます。

いつサプリメントを飲むと、栄養吸収に最も都合がいいものなのでしょう。

一日のうちでいつ飲まなければいけないかは、サプリメントに記載されていません。

サプリメントを飲む時間がわからないという人も大勢います。

食品として販売されているサプリメントは、薬と異なり、飲む時間が指定されるような類のものではないとされてるわけです。

しかし、摂取する成分の性質によって、最適な摂取タイミングがあるのは事実です。

サプリメントは、一日の必要な量を、2、3度に分けて摂取することが前提になっています。

サプリメントの中でも、アルカリ性の性質を持つカルシウムや、マグネシウムのサプリメントであれば、食後2~3時間の食間や、食事の途中がおすすめです。

アルカリ性のサプリメントは、胃酸で中和される可能性があるからです。

大抵のサプリメントは、食後すぐに飲む方法がおすすめです。

食事と一緒に体内に消化吸収されればいいので、サプリメントを食事の途中で摂取してもいいでしょう。

この飲み方をするのは、マグネシウムやカルシウムを含むミネラルサプリメントです。

また、脂溶性ビタミンのビタミンA、D、K、DHAやコエンザイムQ10なども、食後か食事中がいいでしょう。

脂溶性のビタミンは、油分に溶ける性質がありますので、油脂を含む食事との併用が効果を発揮します。

どんな食事の仕方と、サプリメントの摂り方をすれば体にいいのか、使う前に確認しておくことです。

カテゴリー: ダイエット

wpmaster

アラフォーゲイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です