どんなことをすれば、ウエストをシェイプアップすることが可能なのでしょうか。

ダイエットのためにウォーキングをしているという人は少なくありませんが、ウエストのシェイプアップにいい方法であるといえるでしょうか。

体内に蓄積されている脂肪を、ウォーキングで燃やすことは可能です。

ですが、毎日ウォーキングを行ったとしても、ピンポイントでウエストをシェイプアップすることは、至難のわざです。

では、どのように歩くとウェストのシェイプアップができるようになるのでしょうか。

ウォーキングの時、姿勢よくウォーキングをすることは重要です。

ですが、ウエストをシェイプアップさせる歩き方をしたいならば、お腹の筋肉を意識しながら歩くことが大事です。

背筋をまっすぐにすることばかり考えているとそこにしか力が入りませんし、適切でないところに力を入れていると腰痛になってしまいます。

ウエストのシェイプアップのためにウォーキングをするのであれば、そのための歩き方をすることが大事になってきます。

背の筋肉と、腹の筋肉を、平等に意識しながら、ウォーキングを行うようにしてください。

シェイプアップ効果を上げるには、腕を元気よく振りながら歩くことを心がけましょう。

脇腹からお腹にかけての腹横筋という筋肉を使うために、腕を振って歩くようにします。

腹横筋は、腹筋とつながっていますので、両方を鍛えることで、お腹周りをすっきりさせる効果があります。

お腹の筋肉を使うことをイメージしつつ、足を上げて歩くことでもウォーキング効果がアップします。

ウエスト周りの筋肉を使うウォーキングをすることで、シェイプアップの効果をより高めることができるでしょう。

カテゴリー: ダイエット

wpmaster

アラフォーゲイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です