皆さん、こんばんは。

毎日転職エージェントの方と話してるから本職がおろそかになってないか心配です。

今日は、CareerCaverさんにキャリア登録しましたので、そのご報告よ。

前回もお話したけど、エグゼクティブ転職といえば、Bizreach さんが有名どころよね、あとは、Jac さんとかかしら。

Jac さんはお願いしたことがないから、詳細わからないんだけど、ミドルからエグゼクティブって聞いたことがあるから、かぶる部分も多いんじゃないかしら。

早速だけど、Bizreach さんCareerCaverさんと比較してみるわね!

  • Bizreach
メリット
  1. 早くにサービスをスタートしているので、Web サイト以外にもアプリケーション等のインフラが整っている。
  2. 案件数が多い。
  3. 登録エージェントが多い。
  4. エージェント以外に「採用企業」も多く登録しているから企業からのダイレクトスカウトも届く。これはLinkdin とかぶるところよね。

デメリット

  1. あくまで、転職者からも会費をとるタイプの有料サービスであるということ。
  2. あくまで、転職者からも会費をとるタイプの有料サービスであるということ。
  3. あくまで、転職者からも会費をとるタイプの有料サービスであるということ。
ってもういいわね、ゲイはケチなのよw。

メリット

  1. 転職者からは料金をとらない無償サービスであるということ。
  2. 登録エージェントが多く、こちらからエージェントにコンタクトが取れるということ。<< 大きなアドバンテージと思われるわ。
  3. フルで機能が使えるので、案件探しじゃなく、エージェント探しがこのプラットフォームで出来るということ。<< これは非常に大きなアドバンテージだと思うわ。こちらからエージェントを選べるのは大きいわ、相性もあるものね。
  4. また、母体になっている企業がリクルートと、これまた老舗中の老舗ということで安心感はこちらに軍配があがるわね。
  5. リクルートグループで情報共有もあるでしょうから、案件数は今後急拡大すると思われるわ。

デメリット

  1. サービスが始まったばかりなので、まだインフラがきちんと整備されていない可能性が高い。
  2. 登録案件数はまだ Bizreach のほうが多いと思うわ。

実はBizreachはよくつかっているので、CareerCaveとのサービスの比較表みたいなものもやってみたいわね。

ちょっと大変かもしれないけどw。

ということで、今日も皆様お疲れ様でしたわ~!


wpmaster

アラフォーゲイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です