もしも、収入の高い職業になりたい場合は、とるべき手段としては、資格をとるか、いい学歴を身につけるかの2択なのでしょうか。
収入の高い職業の中には、高額な学費を支払って学校に通わない限りは、絶対に得られないというものも存在します。
収入のいい職業の全てが、高いお金を払って学校に通い、難関試験をクリアしなければいけないというわけではありません。
実績や経験を積み上げて、自分自身のスキルを磨してつくというような職業もあります。
技術力の向上には、ペーパー知識を問うものはなくても、第一線で働きながら、様々なことを覚えていくことがあります。
始めのうちは収入は高くないけれども、経験を積み重ねることで、収入が上がっていく職業も存在します。
始めのうちは収入が低くても、技術を磨いていくうちに評価が高くなり、収入が上がるといった職業もあります。
危険なことが多かったり、過度に体力を使う職業は、収入が高くなりがちです。
働き初めてしばらくは低賃金だけれども、実績と経験を積んで、社会的な信用を積んでいくにつれて、収入がふえていくこともあるようです。
既存の職業ではないけれども、需要があると判断して自分で新しく始めた職業なども、軌道に乗ると急に収入がふえることがあるようです。
いろいろなところに目を配り、社会的にはまだ認知されていない職業につくという人もいます。
収入が拡大でききそうな職業とは、社会のニーズを満たせる職業のことなのです。
カテゴリー: 転職

wpmaster

アラフォーゲイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です